ミネラルウォーターの手引き

ミネラルウォーター

今ではコンビニ、自販機、スーパーなど、どこにでもある多種多様なミネラルウォーター。なぜ、これほど飲まれるようになったのでしょうか。このサイトでは国産はもちろん、いろいろな国で採水され、輸入されて飲まれている水を紹介したいと思います。

重要性

ミネラルウォーターは別名、「鉱泉」とも言われ、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル(無機質)を含んだものを言います。また、硬水と軟水に別れており、日本人には軟水が好まれております。この需要が伸びたのは、水道水の水が汚染や殺菌剤の多用などでまずくなったことや、浄水器などで、細菌を取り除いた水よりもミネラルが含まれている水の方がいいと考える人が増えてきたからです。食事だけでは補えない成分を、これらを飲むことによって、摂取できる点にもメリットがあります。

水分の取りすぎに注意!

いくら今話題になっているとは言っても、ミネラルの摂取しすぎには要注意。身体によければ、いくら摂取していいというものではありません。ミネラルを摂取しすぎることによっては健康に被害をもたらすので、自分にあったものを毎日必要なだけ摂取するよう心がけましょう。

サイト案内

いろいろなミネラルウォーターがあって何を飲んで良いのかわからない・・・。国産のもの、海外のもの、いろいろあるけどどっちがいいの?このサイトでは以下の構成に基づきいくつかの情報を紹介していきます。

ミネラルウォーターの種類

ミネラルウォーターには多くの種類があります。よく耳にするものから、あまり聞かないものまで。いろいろなミネラルが含まれているので、飲んでお気に入りをみつけてみてはいかがでしょう。


購入時のチェックポイント

ミネラルウォーターと言っても、できれば安く購入したいし、採水地やミネラルの成分も気になるもの。また、ゴミ有料化になっている現代ではコンパクトにして捨てたい。日々飲むからこそ、手軽に購入したいですよね。


家庭で天然水

お店で購入するよりも、家庭で簡単に飲むことができたら便利だし、安くつくと思いませんか?今では、店頭で購入するよりも、通販でまとめ買いしたほうがお得なものもあります。


ミネラルウォーターの効果

ミネラルには多くの成分が含まれているため、飲むミネラルウォーターによって様々な効果をもたらします。自分にあったミネラルウォーターを探し、毎日必要なミネラルを飲みたいですよね。


ミネラルウォーターの種類のカテゴリーへ
購入時のチェックポイントのカテゴリーへ
家庭で天然水のカテゴリーへ
ミネラルウォーターの効果のカテゴリーへ



Copyright(c) 2010 ミネラルウォーターの手引き All Rights Reserved.
[ 関連サイト ]