ミネラルウォーターの手引き

産地で選ぶ

ミネラルウォーターを購入する際、どこで採水された水なのか気になったことはありませんか?世界で採水されるミネラルウォーターのうち、一番多く採水し、販売している国がイタリア(115種類)、アメリカ(106種類)です。この他にも日本で売られているミネラルウォーターで原産国としてよく見られるのがフランス(49種類)です。ここではミネラルウォーターの産地について紹介します。

日本産のミネラルウォーター

コンビニやスーパーで売られているミネラルウォーターは日本産のものより、海外で採水されたもののほうが多く並んでいます。日本のミネラルウォーターはモンドセレクション(ベルギーの民間団体が行っている食品分野を中心とした製品の技術的水準を審査する組織で、この組織から与えられる認証のことです。)を受賞しているものがあり、世界に認められているミネラルウォーターです。

日本産のミネラルウォーター一例

●「龍泉洞の水」・・・モンドセレクション3年連続金賞受賞  岩手県の岩泉町にある鍾乳洞から採水された水で、カルシウムは35.2ml/L、硬度は90~97ml/Lです。

●「awa心水」・・・モンドセレクション2年連続金賞受賞  奥会袖山から湧き出る天然の炭酸ガスを含有。(炭酸ガス含有量は1000mg以上/L)硬度は118です。

●「縄文りゅうせき水」・・・2009年に初出品ながらモンドセレクション金賞受賞  大分県日田の地下750mから採水された水で、純度100%の天然温泉水です。ナトリウムは48.8mg/L、亜鉛は180ug/L、有機ゲルマニウムは8um/L、シリカ61ml/Lです。

イタリア産のミネラルウォーター

世界で一番多く採水され、出荷されています。調べてみると聞きなれない水がほとんどですが、日本でも多く売られているものがあります。

イタリア産のミネラルウォーター一例

●サンベネデット・・・イタリアのスコルゼンを源泉に地下300mから外気にふれることなく採水されている水で、かつてはヴェネツィア貴族が治療水として愛飲しており、イタリア国内では最も飲まれているミネラルウォーターです。また、日本航空・イタリア航空では機内サービスにも採用されています。カルシウムは46mg/L、マグネシウムは30mg/L、硬度は235mg/Lです。

●ソーレ ナチュラルウォーター・・・ロンパルディアの泉から湧き出した清冽な水をそのままボトリングしており、イタリア規定のオリゴミネラルウォーター認定水です。(オリゴミネラルウォーターとは残留ミネラル分が180℃において500mg/L以下で鉱物含量の少ない水のことを言います。)カルシウムは10.24mg/L、マグネシウムは3.36mg/L、硬度は394mg/Lです。

●ウリベート・・・トスカーナ州の泉から湧き出る100%天然の炭酸水です。イタリア代表のフットボールチームのオフィシャルミネラルウォーターにも採用されています。カルシウムは190.1ml/L、マグネシウムは33.5ml/L、硬度は613mg/Lです。

アメリカ産のミネラルウォーター

世界で二番目に多く採水されています。クリスタルガイザーは日本でも有名ですが、その他にも多くの水が採水されています。

アメリカ産のミネラルウォーター一例

●クリスタルカイザー・・・カリフォルニア州北部シャスタ山の麓で新鮮な湧き水を直接ボトリングした水です。バナジウム(海産物のひじきやあさり、海苔などに多く含まれます)も5.5とほどよく含んでいます。カルシウムは0.64mg/L、マグネシウムは0.54mg/L、硬度は38mg/Lです。

●ハワイ海洋深層水・・・ハワイ島コナ海岸沖の水深約670mで海洋大循環により何千年もの歳月をかけて育まれた水です。カルシウムは52mg/L、マグネシウムは261mg/L、硬度は約1200mg/Lです。

●VIVO・・・アメリカパロマ山頂付近からの湧き水になのテクノロジーを駆使して米国特許による特殊加工を施した水です。カルシウム、マグネシウム、硬度ともに0の蒸留水です。

フランス産のミネラルウォーター

日本ではフランス産の水が多く飲まれているように感じます。イタリアやアメリカに比べて採水される種類は少ないですが、お店でよく見かける水が多いです。

フランス産のミネラルウォーター一例

●エヴィアン・・・フランスの南東部にエヴィアン・レ・バンがあります。標高約850m付近で採水される周辺は多くの汚染から保護されている地域で、この地域に降り積もった雪や雨が、天然フィルターの中を約15年かけてゆっくりと流れてきます。カルシウムは80mg/L、マグネシウムは26ml/L、硬度は304mg/Lです。

●コントレックス・・・ロレーヌ地方のヴォージュ山脈の近くに水源地があります。カルシウムは234mg/L、マグネシウムは37.25mg/L、硬度約1468mg/L

●ヴォルビック・・・フランスの中央部にあるオーヴェルニュ地方で採水されています。カルシウムは1.15mg/L、マグネシウムは0.8mg/L、硬度は60mg/Lです。

日本名水百選の白川水源

熊本県は阿蘇外輪山の北西部の標高800mに日本でも有名な水源が存在します。その中でも、熊本市内を流れる一級河川「白川」。この白川に流れる水のほとんどは、阿蘇カルデラに集まった水です。この白川の最上流部で水を噴き上げているのが白川水源です。 白川水源は毎分60トンも湧き出る日本でも有数の水源で、1985年に日本名水百選に選定されました。 毎年何万人もの旅行客が訪れる九州で最も有名な水源です。


引用:新日本水素水https://www.njh2.jp/shirakawa/

メーカーで選ぶ

ミネラルウォーターが多数あるように、採水し製品化するメーカーもたくさんあります。海外で採水し、日本の会社が輸入し販売するので、メーカーの名前をあげたらきりがありません。メーカーの代表的な一例としてネスレ、大塚製薬、コカ・コーラ、カルピス、サントリーなどがあります。

ミネラルウォーターの種類のカテゴリーへ
購入時のチェックポイントのカテゴリーへ
家庭で天然水のカテゴリーへ
ミネラルウォーターの効果のカテゴリーへ



Copyright(c) 2010 ミネラルウォーターの手引き All Rights Reserved.